ユーグレナを食べて育った比内地鶏『み鶏』

ユーグレナを食べて育った比内地鶏『み鶏』

2021年5月11日

微細藻類のユーグレナやクロレラの粉末を飼料に育てた世界初の比内地鶏

 当社では、たんぱく質をはじめとした豊富な栄養素をもつユーグレナやクロレラを、食材としてのほか、飼料として活用するための研究を進めています。今回の研究では、比内地鶏の特徴とされる黄色味を帯びた脂と、豊富に含まれるうま味成分であるアラキドン酸をより引き出すことを目的に、ユーグレナ粉末とクロレラ粉末を用いた比内地鶏への給餌試験を行いました。その結果、ユーグレナ粉末とクロレラ粉末を与えた比内地鶏では、脂の黄色味がより強くなったほか、アラキドン酸の含有量が増加し、うま味の向上に影響をおよぼす傾向があることが示されました。

 今後も当社では、微細藻類ユーグレナを飼料として使用した場合の効果検証を行い、飼料としての価値向上を目指します。